サーバーいらずで簡単にiframeのタブを設置できる | StaticHTML

2011年7月6日  |   |  アプリ紹介

11055003289

Facebookページは今年の3月に大きく変更されました。

それまで使われていたFBMLというFacebook独自の言語の廃止に伴い、それまで多くのユーザーが使っていた「StaticFBML」という簡単にタブを追加出来るアプリが使用できなくなりました。
そして、今後ユーザーは自分でサーバーにHTMLやPHPファイルを保存し、iframeとして呼び出す仕様になりました。。

しかし、iframeを使った新しい設定は誰にでも手軽にできるわけではなく(サーバーを借りる必要がありますし)、もっとラクチンにできないかなぁ。。。と思っている方もいるのではないでしょうか?

そんな方にピッタリなのが今回ご紹介する「StaticHTML」です。サーバーやiframeなどの小難しい設定はヌキで、簡単にタブを設定できます。

それでは、早速インストール方法をご紹介していきます。

アプリをインストールする


まずはこちらのアプリ開発元ページへアクセスしてください。

いろいろなアプリが紹介されていますが、その中の「Static HTML」の部分で「install」をクリックしてください。



すると、あなたの管理しているFacebookページを選択する画面が表示されます。Facebookページを選択して「Static HTML for Pages を追加する」ボタンをクリックしてください。



次に、タブに表示する内容を設定する画面が表示されます。下記の項目をそれぞれ入力してください。


What do you want to display? (なにを表示させたいの?)
画像だけを表示させる場合は、「Custom Image」をチェックし、画像を選択してください。
テキストやリンクなども表示させたい場合は、「Custom HTML」をチェックし、HTMLを入力してください。
Custom SMLは無視して問題ありません。



Default Tab Name? (タブの名前は?)
こちらではタブに表示させるテキストを入力できます。「Instructions for customizing tab name」をクリックしてください。
ボックスが表示されるので、「Click here」をクリック。



するといつものFacebookページ管理画面が表示されるので、「Static HTML for Pages」の「設定を編集」をクリックしてタブ名を入力してください。



最後に「Save Changes」をクリックし、ページ右上の「Return to Facebook Page」をクリックしてFacebookページを確認してみましょう。


タブが追加されてる!


Facebookページを確認すると、さきほど追加したタブが追加されています。


通常のiframeでタブを追加する方法ではサーバーをレンタルしたり、自分でファイルを保存てURLを設定したりなどの手間が必要になるので、それに比べるととてもラクチンですね!


しかしラクな分、若干問題もあります。

このアプリを入れると、自動でページ左下に開発元のロゴとイイネボタンが表示されます。
これが表示されるのがどうしてもイヤな場合は、自分でFacebookページにタブを追加する方法を見て追加するか、ページの制作を依頼するかしかありません。

しかし、気にしない場合はとても便利なアプリと言えますね!


ちなみにこのアプリの開発元は他にもいろいろなアプリを提供していますが、無料で使えるのは2つまでなので、気をつけなくてはいけません。


Facebook Labは、調査・研究で培ったノウハウを活かしたFacebookページ制作サービスも行っています。
Facebookページの制作をお考えの方は、ぜひご相談ください。
詳しくはこちらをご覧ください。いいね!でファンになって頂いた方限定の割引キャンペーン実施中です。

記事を書いた人

ウェブクリエイター。デザイン・コーディング・システム開発を行う。 iPhoneアプリ開発やソーシャルメディア活用をメインに活動中。

View all posts by