ビジネス用Google+アカウントに申請しても意味がなかった件。

2011年7月22日  |   |  Google+, ニュース

FE041_L

Googleは、「現在ベータ版として公開されているGoogle+は一般ユーザー向けのものであり、企業は今年中にリリースされる企業用Google+を使ってほしい」と告知しています。

そして、一部の企業用Google+アカウントはGoogleからアカウントを削除されるということもあったようで、「いきなりアカウントが削除された!」という人が多数いたようです。

さて、そんな今年中のリリースが予定されているビジネス版Google+ですが、実は先日、先行して利用できるユーザーの登録申請フォームというものが用意されておりました。
7月15日までの期間限定だったので、現在はもう締め切られております。(こちらがフォームが公開されていたURL


先に言えよ!という感じですが、私もその事実をちょうど7月16日になった時に知り、アッファ~~ン!と一人枕を濡らしていたのです。




あぁ残念。チャンチャン。




という結末だったのですが、本日、Googleから意味不明な発表がありました。


以下、原文。

we have refocused a few priorities and we expect to have an initial version of businesses profiles up and running for EVERYONE in the next few months.

うん、 まったくわからん。



訳すと以下のような内容とのことです。

ちょっとこないだのやつ、考え直しました。あのフォームの件、ナシです。
ビジネス版は誰でも数カ月以内に使えるようにしますので。


つまり、その先日の登録フォーム自体はなかったことになり、数か月以内にビジネス用Google+は誰でも使えるように公開されるとのことです。

私は別に問題ないのですが、必死になってフォームに登録していた人々(アクセスが一気に集中したため、中々登録できずにエラー画面とずっと対決しなくてはいけなかったらしい)がなんとも不憫でならないですね。

とはいえ、知らなくて登録できなかったという人がほとんどだと思いますので、今回の発表はそういう方にとっては幸いなニュースでしたね。


今回は結果オーライでしたが、次回からはこういうニュースをちゃんと逃さないようにします。

あぁ・・・。


_| ̄|○ il||li スイマセン。


Facebook Labは、調査・研究で培ったノウハウを活かしたFacebookページ制作サービスも行っています。
Facebookページの制作をお考えの方は、ぜひご相談ください。
詳しくはこちらをご覧ください。いいね!でファンになって頂いた方限定の割引キャンペーン実施中です。

記事を書いた人

ウェブクリエイター。デザイン・コーディング・システム開発を行う。 iPhoneアプリ開発やソーシャルメディア活用をメインに活動中。

View all posts by