Googleリアルタイム検索がTwitterではなくGoogle+のデータを使って復活か?

2011年8月5日  |   |  Google+, ニュース

72718e8ab8502859-1140828-2_03

Google+が登場する直前にサービスを停止した「Googleリアルタイム検索」、みなさま使っていましたか?

リアルタイムな情報の中からキーワード検索できるので、「いまの状況を知りたい!」という時に非常に役に立つサービスでしたが、Twitterとの契約をGoogleが更新せず、先月サービスが停止しました。

どうやらこの「Googleリアルタイム検索」が復活する可能性があるようです。しかも、TwitterではなくGoogle+のデータをベースとするサービスになるとのこと。

詳しくは下記のサイトで紹介されています。
Googleリアルタイム検索、Google+のデータを取り込んで復活間近か

確かにGoogle+がここまで普及している以上、Twitterではなく自社のつぶやきサービスで提供したいのは当たり前の行動ですね。
Twitterと契約してサービスを提供していたのも、Google+のつぶやきで再リリースするためのテストアップだったのかもしれません。

Google+ユーザーは間違いなく増え続け、Facebookを今よりも脅かす存在になるでしょう。FacebookとGoogle+は全面戦争ですね。

逆に、TwitterとGoogleがこれからどのような動きを見せていくかが気になるところです。Twitterもシンプルで良いサービスなので、敵対して潰すよりはうまいこと協力しあうなり吸収するなりしてほしいな~、なんて思います。


Facebook Labは、調査・研究で培ったノウハウを活かしたFacebookページ制作サービスも行っています。
Facebookページの制作をお考えの方は、ぜひご相談ください。
詳しくはこちらをご覧ください。いいね!でファンになって頂いた方限定の割引キャンペーン実施中です。

記事を書いた人

ウェブクリエイター。デザイン・コーディング・システム開発を行う。 iPhoneアプリ開発やソーシャルメディア活用をメインに活動中。

View all posts by