Google+のユーザー数が4000万人を突破しました。

2011年10月20日  |   |  Google+

名称未設定-2_01

Facebookがユーザー数8億人突破というケタ違いな発表がありましたが、Google+もちゃくちゃくとユーザー数を増やし、4000万人を突破したとGoogle CEOのラリー・ペイジが発表しました。
http://investor.google.com/earnings/2011/Q3_google_earnings.html (ひたすら英語。)

Facebookと比べるとまだ10分の1にも満たないですが、まだリリースから間もないのでこれからどんどん増えていくことが予想されます。

しかし、個人的にはもーっと増えてると思ったので、あれれ?という感じもしています。知り合い以外のユーザーを見つける機能がまだまだ充実していないので、そのへんが一斉に広がっていかない理由かもしれません。

ちなみに日本人のユーザーは75万人ということで、こちらもまだまだ。

2009年後半~2010年のTwitterのように、ある程度のユーザー数が確保されてきたところで一気に広がっていくのではないでしょうか。いまはまだピラミッドの上の方のユーザーで遊んでいる感じですね。

なお、Google+に力を入れるため、Google+より以前にリリースされたソーシャルサービスの「Google Buzz」はサービスを停止するとのことです。まぁそりゃそうですね。活発に使っている人みたことありませんし。Google Buzzのソーシャルボタンをブログなどに付けている方は、もうはずしてしまった方がよいといえます。

今年の7月に出たばかりで4000万人を突破したGoogle+、今年リリースが公表されているビジネス版Google+も待ち構えていますし、今後の展開に目がはなせないですね。


Facebook Labは、調査・研究で培ったノウハウを活かしたFacebookページ制作サービスも行っています。
Facebookページの制作をお考えの方は、ぜひご相談ください。
詳しくはこちらをご覧ください。いいね!でファンになって頂いた方限定の割引キャンペーン実施中です。

記事を書いた人

ウェブクリエイター。デザイン・コーディング・システム開発を行う。 iPhoneアプリ開発やソーシャルメディア活用をメインに活動中。

View all posts by