Facebookにファイルをアップロードして共有・編集できる「Docs」と超絶便利なDropboxのご紹介

2011年12月13日  |   |  アプリ紹介

a0001_011478_m

かなり久々の記事になってしました。別の仕事が今まで立て込んでいまして、更新できませんでしたが、ちゃんと生きています。長く更新が止まってしまい、誠に申し訳ありません。

さて、本日ご紹介するのは、Facebook上でファイルを作成・編集・共有できる便利なサービス「Docs」です。

Facebookの友達とファイルを共有する!


Docs」で出来ることは大きく2つで、1つはアップロードしたファイルを全員や、友達、グループのメンバーと共有できるということ。そしてもう1つはMicrosoftオフィスのファイルをFacebookの中で新規作成できるということです。

つまり、Facebook上でエクセルファイルを作成して、それをFacebookの友達と共有するできるわけですね。
また、Photoshopなどのファイルをアップロードしてデザイナー仲間に共有したり、などなど。

導入方法や詳しい使い方などはこちらのサイトこちらのサイトを参照してください。

リアルな友達とつながっているFacebookだからこそ、ファイルを簡単に共有できるDocsは使い方しだいで非常に役立つツールになるのではないでしょうか。

自分のファイルをいつでもどこでも使えるように同期したい!


なお、「友達と共有するんじゃなくて、会社のPCと自宅のPC、iPhoneなどでファイルをいつでも共有(同期)したいんだ!」という方は、Dropboxがオススメです。

Dropboxは既にご利用の方も多いと思います。もはやEvernoteと並びビジネスマンに欠かせないツールなのではないでしょうか。

Dropboxは超便利かつ無料の最強ファイル共有サービスで、インストールするとPC上にフォルダができ、そのフォルダに入れたファイルが自動で同期されるというものです。

つまり、会社でプレゼン資料を作っていて、「ふぅ、疲れたから後は家でやるか」というときにわざわざUSBメモリなどで保存しなくても、そのまま家に帰ればその資料が同期されているということです。
「ぎゃぁぁ今から仕事しなきゃいけないのにわすれたぁぁ!!!」なんて悲惨なことにならないわけです。しかも2GBも無料で使えるので、たくさんファイルをアップしても問題ありません。

もちろん、iPhoneやAndroidでも公式アプリが公開されているので、スマートフォンの情報も同期できます。

Dropboxは一度つかったら手放せないほど便利なので、まだアカウントを持っていない方はぜひこの機会にインストールしてみてください。
Dropboxをインストールするにはこちら。(Dropbpxの概要を説明している動画もあります。)ちなみにこの記事内に貼られているURLからアクセスしてインストールすると紹介オプションとして2GBに250MBがおまけでプレゼントされるようですので、試してみようと考えているかたはお得なのでぜひ。


ネットワービスの多様化により、どんどん便利な世の中になってきました。「知らない」ということでたくさん損をしているかもしれないので、便利なサービスはしっかり知っておきたいですね!


Facebook Labは、調査・研究で培ったノウハウを活かしたFacebookページ制作サービスも行っています。
Facebookページの制作をお考えの方は、ぜひご相談ください。
詳しくはこちらをご覧ください。いいね!でファンになって頂いた方限定の割引キャンペーン実施中です。

記事を書いた人

ウェブクリエイター。デザイン・コーディング・システム開発を行う。 iPhoneアプリ開発やソーシャルメディア活用をメインに活動中。

View all posts by