Facebookのプロモーションは面白さが大切!

2011年6月20日  |   |  プロモーション

TheMuseumofMe

Facebookが定着している海の向こうでは、Facebookに誘導するために(Facebookを活用した)面白いプロモーションコンテンツが展開されています。



以下のサイトにアクセスしてみてください。
途中、Facebookのアカウントでのログインを促され、登録している情報へのアクセスを許可するダイアログが表示されますが、情報を取得されることは無いようです。

Flash CM
intel Tha Museum of Me
http://www.intel.com/museumofme/r/index.htm

YouTube CM
The Desperados experience
http://www.youtube.com/user/desperados

これらはFacebookアプリとFlashコンテンツ、FacebookアプリとYouTubeを連動したプロモーション用のコンテンツです。

このように単純にFacebookページにアクセスを促すのではなくコンテンツを制作した企業姿勢を伝え、本当の意味でのファンを獲得するプロモーションになっています。

今後、Facebookへの集客は、
・ツールやサービスを利用した質よりも量を獲得するプロモーション
・量よりも質の高い本当のファンを獲得する(結果、量も取れればベスト)企画重視型のプロモーション
の2極化がすすむと考えます。

また、企画重視型のプロモーションは、ネット上で話題になるかも非常に重要なポイントです。

それと同時にFacebookページに誘導し獲得したファンと、いかにエンゲージメントを築いていけるか。Facebookページを運営するにあたりもっとも難しい問題です。


Facebook Labは、調査・研究で培ったノウハウを活かしたFacebookページ制作サービスも行っています。
Facebookページの制作をお考えの方は、ぜひご相談ください。
詳しくはこちらをご覧ください。いいね!でファンになって頂いた方限定の割引キャンペーン実施中です。

記事を書いた人

ビーダッシュ株式会社代表取締役兼ウェブプロデューサー。Webサイトの設計からプロモーションの企画まで幅広く対応。ソーシャルメディアの可能性に魅了され、日々研究中。 Facebook  Twitter

View all posts by